その他2017.04.18

新学長よりメッセージ

関西を代表する環境学習都市・西宮市は交通や活動の利便性に優れた地であり、その西宮七園の一つである甲子園の名を冠し、昭和39 年4 月に”自立し、社会に貢献できる女性の育成”を使命として開学したのが甲子園短期大学であります。
本学は学校法人甲子園学院の校訓三綱領「黽勉努力」「和衷協同」「至誠一貫」を建学の精神に据え、幅広い一般教養と専門的な知識・技能の上に、優しさと思いやりを兼ね備え、誠実に努力を積み重ね、明日の社会の発展に貢献できる人材の育成を教育理念としています。現在の変貌の激しい社会環境にあって学生の希望と目的を育み、その実現のため一人ひとりのニーズに対応するきめ細やかな指導と支援を行っております。
まず、生活環境学科にはライフキャリアフィールドと介護福祉フィールドを新たに設置し、資格取得の選択度を高めました。次に、幼児教育保育学科には教職指導への本学独自の様々なプログラムを用意しております。そして、全学的にこれからの少子高齢化社会での生活及び活動場面への教育と福祉も教育基盤の一つとし、また卒業後の相談体制やキャリアアップなどの研修により学生支援体制を充実させています。
以上の本学の教育内容が適格であることは、教職課程の実地視察及び平成28年度第三者評価機関別評価結果からも確認できるところです。そして、本学の教育成果は、学生の誠実な学修姿勢と100%に及ばんとする高い就職率となっています。
本学での研鑽と人間関係により多くの皆さんが社会で大いに活躍されることを期待致します。

甲子園短期大学  学長  早坂 三郎