新着情報

新着情報_2020年度から新たに導入される資格紹介!

2020年度から新たに導入される資格紹介!
[投稿日:2019年07月16日]

2020年度入学生から取得できる資格です。時代が求める資格やスキルを身につけましょう。

【認定絵本士(申請中)】 生活環境学科 幼児教育保育学科
絵本専門士委員会(事務局:国立青少年教育復興機構)が認定する資格。
絵本専門士委員会が定める講座が含まれる授業科目の単位(「こどもと絵本Ⅰ」「こどもと絵本Ⅱ」)を取得することにより「認定絵本士」の称号を得ることができます。
授業を通して、絵本に関する「知識」「技能」「感性」を身に付けることができ、「認定絵本士」として将来はそれぞれの保育所や幼稚園、介護福祉施設や地域において、講座で学んだ幅広い知識を活かし、絵本の魅力や可能性を伝え、読書活動を充実させる役割が期待されています。

【初級園芸福祉士】 生活環境学科 幼児教育保育学科
日本園芸福祉普及協会(現理事長:本学特任教授吉長成恭)が認定する資格。
環境と人間の関係を植物や園芸を通して考え、そして人間の幸福を園芸を通して享受する、そんな生き方を学ぶ講座です。豊かな自然、植物に直接ふれあうなかで健康づくりや生きがいを創出し、子どもや高齢者など個人もコミュニティも元気になります。園芸福祉を核とした地域づくりや暮らしの提案など、自然や植物と共生できるノーマライゼーション社会の構築に役立てることができます。

【幼稚園・保育園のためのリトミック1級指導資格】 幼児教育保育学科
リトミック研究センターが認定する資格。
リトミックとは、音楽で楽しく遊びながら子どもたちの持っているあらゆる能力を引き出すための教育です。現在は、3歳児を対象とした「幼稚園・保育園のためのリトミック2級指導資格」が取得できますが、来年度入学生より4・5歳児を対象とした「幼稚園・保育園のためのリトミック1級指導資格」も取得できるようになります。
1級・2級の2つの資格を取得することによって、未就学児全体のリトミック教育が可能になります。